« BRT線と特定都区市内制度 | トップページ | 美作加茂駅 »

2022年1月 1日 (土)

冬をまるごと仙台松島号

 新年明けましておめでとうございます。

 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

*****************

2021_12250015(日立にて)
 昨年12月18日と25日に、常磐線沿線から、宮城県仙台松島方面へ直通する臨時特急が運転されました。列車名は、「冬をまるごと仙台松島号」です。仙台を通り越して、東北本線の松島、小牛田まで直通運転です。少なくとも常磐線の全線復旧後、仙台以北へ直通する列車の設定は初めてです。

 ダイヤは、次の通りでした。

 水戸0827発→小牛田1302着

 小牛田1824発→水戸2326着

 

 車両は新潟から勝田車両センターに移籍した元「いなほ」用E653系1000番台7両編成です。国鉄色風に塗装されていますが、「いなほ」塗装が優れているので、個人的には微妙な塗装です。

2021_12250033(側面は「臨時」)
 それはさておき、仙台以北へスルー運転するのは面白いので、クリスマスの25日に乗ってきました。前日に日立駅前に宿泊し、日立からの乗車です。発車時刻は0858ですが、2、3分停車していました。

21100038
 えきねっとの発売状況を見る限り、閑古鳥が鳴いているだろうとは思っていましたが、割高なA特急料金ということもあってか、発売状況と乗車率はほぼ一致していましたが、1両10人程度しか乗っていませんでした。それも一般の方はほぼおらず、一人客ばかりです。

 このきっぷは、見ての通り根室駅で発券してもらいましたが、若い窓口氏は、なんだこの列車、という顔をしながらも、律儀に列車名を読み上げて確認していました。

2021_12250025
2021_12250024
 いわき駅で8分ほど停まります。LED職人さんがいい仕事をされていました。

 仙台に到着すると、驚くべきことに、乗ってくる人がいました。東北本線を在来線の特急列車が走るのは珍しいからでしょうか。仙台で車掌が交代し、列車名を読み上げようとして、何度か失敗していました。「仙台をまるごと」とか、「冬をまるごと松島号」とかいろんな列車を作って、最終的には、「臨時特急、小牛田行き」に落ち着きました。

2021_12250036(松島にて)
 私は松島で降りました。小雪の舞う天気で、ホームにも少し積もっていました。三景松島は、松島海岸駅の方が近く、松島駅からは徒歩15分ほどかかります。

 せっかくなので、少しだけ観光して、1時間後の小牛田行きに乗って、松島を後にしました。

 1月の15日、22日には、土浦→小牛田で特急「冬の宮城ホッと温泉号」が運転されます。復路はその翌日の運転です。秋保温泉や鳴子温泉などへの温泉宿泊客を運ぶ目的だと思われます。

 さて、今年はどんな年になるのかよくわかりませんが、変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

 

 

« BRT線と特定都区市内制度 | トップページ | 美作加茂駅 »

特急券」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BRT線と特定都区市内制度 | トップページ | 美作加茂駅 »