« 五能線フリーパス(地域共通クーポン取扱) | トップページ | ツインクル電話予約センター »

2020年11月23日 (月)

能登部駅

 JR西日本が、北陸地方のみどりの窓口大幅削減を発表しました。まず、黒部宇奈月温泉の窓口が、12月23日に窓口営業を終了し、みどりの券売機プラスに置き換えられます。続いて、七尾、羽咋が来年1月15日になくなります。

 これらは直営駅に限った話ですが、北陸地方には、簡易委託駅が結構あります。これらのPOS駅がどうなるかはよくわかっていません。委託先と個別に交渉して、という話になるのでしょうが、もともと簡易委託駅は、自治体等が、駅の利用者の不便を解消するために、という目的で受託している場合が多く、人員削減にどこまで応じるかは不透明だと思っています。

2020_10250208
2020_10250209
2020_10250212 (能登部駅)
11100108
 七尾線の能登部駅も、簡易委託駅で、中能登町が受託しています。乗降客は500人強です。窓口はPOSで、券売機も設置されています。駅の周辺は、普通の住宅街です。交換可能駅で、駅舎に面した1番線が七尾方面、2番線が金沢方面です。ちなみに、2番線には勝手口があり、そのまま道路に出られます。踏切が少々遠い位置にあるので、利用客の便宜を図ったものと思われます。

 

 

« 五能線フリーパス(地域共通クーポン取扱) | トップページ | ツインクル電話予約センター »

発行箇所雑録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 五能線フリーパス(地域共通クーポン取扱) | トップページ | ツインクル電話予約センター »