« かわせみやませみS92号 | トップページ | 湘南ライナーマルス券 »

2020年10月 3日 (土)

いさぶろう91号

2020_08310253 (往路博多にて)
 前回、「かわせみやませみ92号」を記事にしましたが、その帰りは、門司港発博多行きの「いさぶろう91号」に乗りました。往路の「かわせみやませみ」が満席近かったのに対し、こちらは1両数人程度のがら空きぶりでした。門司港レトロ散策から帰るのには早いためか、あるいは、「かわせみやませみ」車両に比べて、「いさぶろう・しんぺい」車両が見劣りするからなのかはよくわかりません。個人的には両方だと思いますが。
21100031
 「いさぶろう・しんぺい」は、あくまで普通列車用の設備ですので、車内は4人掛けボックスシートです。展望スペースもあります。「いさぶろう・しんぺい」に使用するための観光車両は、キハ140系1両、キハ147系2両の計3両ですが、キハ147系2両の方を使っていました。展望スペースは、4号車のみの設置です。時期によって車両を入れ替えるのはどうかはわかりません。

2020_08310374 (車内)
 普段のこの列車は最大で3両編成ですが、91号は、「かわせみやませみ」と号車番号が通しなので、3号車、4号車の設定です。適当に取ってもらうと、4号車が出てきました。

 復路は、門司、小倉、折尾の各駅で運転停車があります。復路は「かわせみやませみ」車両が先頭に立ちます。そういえば、「かわせみやませみ」やこの列車に限らず、JR九州の観光列車で、記念乗車証に押印するスタンプは、これまでフリースペースに置かれていたように思いますが、新型コロナの影響か、撤去され、配布される記念乗車証には、予め押印がされていました。

 夕刻の博多に着いてからは、帰りの飛行機の時間まで、いつも通り、天神をぶらついていました。天神の渡辺通や、地下街は、いくらか人出が戻っていたような気がします。

 

 

« かわせみやませみS92号 | トップページ | 湘南ライナーマルス券 »

特急券」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« かわせみやませみS92号 | トップページ | 湘南ライナーマルス券 »