« 門司港駅入場券 | トップページ | 土合駅記念入場券 »

2020年9月21日 (月)

e5489寝台券(サンライズ瀬戸シングル)

 今年の4月1日予約分から、JR西日本のネット予約サービス、e5489で、寝台券の取扱いが始まりました。寝台券、といっても、今のところ、サンライズ瀬戸・出雲以外にはありません。5月から運転開始予定で、結局、先日9月11日から、旅行商品専用で設定された「WEST EXPRESS銀河」も見据えての事だったと思います。WEST EXPRESSは、往年の寝台列車の最末期を知る者としては、寝台料金こそ取らないものの、単なる開放B寝台、開放A寝台、寝台個室(褒め言葉です)を備えた列車であると思っています。今後、この形態の寝台列車が流行ればいいな、と密かに思っていたりしますが。

 それはともかく、7月4連休に、神戸の実家へ帰省していた私は、翌日からの仕事に備えて、いつもの通り、三ノ宮から、サンライズ瀬戸・出雲に乗り、翌朝、東京駅から、晴海の職場へ直行する計画を立てていました。

 ノビノビ座席を利用しようと思っていましたが、実家の母が、「そんな密なもんに乗らん方がいいで」と言うので、寝台券を買うことにしました。B寝台個室シングルを取ることにして、初めてe5489の寝台予約を始めました。

 デフォルトの設定が、シングルではなかったので、「列車を変更する」ボタンを一度押して、瀬戸号のシングルに設定しなおして予約をしました。ここが少々難しいポイントです。なぜ室数の一番多いシングルをデフォルト設定にしなかったのか少しく謎です。

21700001
 それはともかく、無事予約を済ませ、車を走らせて三田駅で、えきねっと発券したノビノビ座席特急券の乗変と、本件寝台券の受け取りをしてきました。券面の左上に、e5489の文字があります。

 ネット予約の寝台券は、JR北海道が自社予約を持っていた時、カシオペアと北斗星を扱っていました。一度、上りのカシオペアを現地で押さえて、美瑛駅で発券しようとすると、初老の係員氏は、「おっ、カシオペアだ」と呟いたあと、「あっ、でもこれウヤだっけな」と言って通達を見て、この列車、運休になってるから、発券しない方がいいかも、と言って、予約はそのままにして、後日、自動払戻になったことがあります。ネット予約で寝台券を取ったのはこれっきりで、JR北海道ネット予約は、えきねっとに統合されたので、発券したものを見たことはありません。
Img_6592
Img_6593 (14号車はこの先から乗る、、。)

 肝心のサンライズ瀬戸は、気の毒なくらい空いていました。東京都内の感染者数が急増した影響だと思います。個室も、いくらでも空いていました。ノビノビ座席も密ではなかったのではないかと思いますが、ふかふかの寝台で、随分とよく眠れました。
Img_6594 (シングル個室)
Img_7035 (起きたら横浜を出ていた)

 9月の4連休は、各地大盛況のようで、ここ何ヶ月も、閑散とした淋しい観光地や交通機関ばかり見てきた身としては、嬉しい限りです。これで感染者急増、また外出を控えるように、などと言い出されることがなければよいですが。これをまたやると、観光地も交通機関も、壊滅してしまいます、、、

 

 

 

« 門司港駅入場券 | トップページ | 土合駅記念入場券 »

寝台券」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 門司港駅入場券 | トップページ | 土合駅記念入場券 »