« 土合駅記念入場券 | トップページ | いさぶろう91号 »

2020年9月30日 (水)

かわせみやませみS92号

 気象庁により「令和2年7月豪雨」と命名された九州の豪雨で、肥薩線と久大本線が橋梁流出等の被害を受け、長期不通になっています。久大本線は復旧させると思いますが、肥薩線は、新線建設と同等の復旧費用が掛かるとされており、良くてBRT、悪ければ、廃線になってしまいかねない状況です。

2020_08310358 (門司にて)
2020_08310289 (門司港にて)
 肥薩線には、「SL人吉」「かわせみやませみ」「いさぶろう・しんぺい」「はやとの風」と4種類もの観光列車が走っていた観光路線でした。これらの列車は全て運休中です。運休の間、せっかく改造した観光車両を遊ばせておくのは勿体ないと、「かわせみやませみ」「いさぶろう・しんぺい」の2列車を併結させて、8月8日から、土休日を中心に、博多~門司港間で臨時運転されることが、7月29日に発表されました。

2020_08310351
2020_08310352 (サボも用意されている)
 門司港行きが「かわせみやませみ92号」「しんぺい92号」で、博多行きが「かわせみやませみ91号」「いさぶろう91号」です。いずれも特急列車、全車指定席です。

ダイヤは次の通りです。

      博多    門司港
92号  1040 → 1214
91号  1712 ← 1521

 停車駅は、香椎、折尾、黒崎、小倉、門司です。この他に、俊足の特急「ソニック」や快速電車の退避のために、運転停車がいくつかあります。

2020_08310271 (連結部分。奥が「いさぶろう」)
 JR九州のインターネット予約にも対応していますが、取れるのは、「いさぶろう・しんぺい」と、「じかわせみやませみ」のリクライニングシート部分のみです。子供と一緒に座れる「かわせみやませみ」のベンチシートはそもそも発売されていませんが、カウンター席、ボックス席などは、みどりの窓口で購入する必要があります。

 私は、博多~門司港間の2枚きっぷに、指定料金券を付けて乗りました。指定料金券を購入した荒尾駅で、「かわせみやませみ」のリクライニングではないところ、と言うと、係員氏は、ファイリングされた紙をめくって、調べてくれました。

21100030
 列車名は、「かわせみやませみS92号」となりました。この「S」というのが、リクライニングシートではない部分の席を示します。私の席は、カウンター席でした。
2020_08310259 (「かわせみ」車両)
2020_08310256 (「やませみ」車両」)
 当日博多駅から乗り込むと、平日にもかかわらず、それなりに乗っていました。「かわせみやませみ」に乗るのは、実はこの日が初めてで、肥薩線では乗ったことがありません。内装は、翡翠や山翡翠のイラストが描かれていて、明るい雰囲気でした。

2020_08310265
2020_08310267
2020_08310261 (車内)
 門司港行きは、快速電車並みの所要時間で走るので、それなりに速いです。スピードを求める列車ではないので、それは気にしませんが。

 ちなみに、門司港方が「いさぶろう・しんぺい」で、博多方が「かわせみやませみ」です。編成写真は、復路の門司駅で撮りました。

 肥薩線が復旧することは当分なさそうなので、しばらくはこの列車が走るのだろうなと思っています。「はやとの風」も併結して6両で走ってくれると面白いのですが。

 

 

 

« 土合駅記念入場券 | トップページ | いさぶろう91号 »

特急券」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 土合駅記念入場券 | トップページ | いさぶろう91号 »