« 発駅入鋏代 | トップページ | 浦河駅 »

2020年8月22日 (土)

海里(コンパートメント)

 
2020_08100016 (新潟にて)

 快速「海里」の2号車は、半個室のコンパートメント車両です。1室の定員は4名ですが、6名分ほどの広さがあります。これまでこの車両を指定するには、マルスのフロア指定機能で、「B室」を指定する必要があり、知らない係員氏だと、悪戦苦闘してしまいます。マルスから空席照会をかけると、2号車のみに空席がある場合でも、空席あり、になりますが、そのまま発券しようとしても、エラーで弾かれてしまいます。
2020_08100019
2020_08100022 (2号車通路)

 それが、今年の3月1日から、えきねっと上で「海里(コンパートメント)」という列車が出てくるようになりました。えきねっと公式の告知によると、2号車も予約可能になります、ということでした。恐らく、B室のフロア指定ではなく、別列車扱いで管理するようになったのだと思います。
Photo_20200822154801  

 

 先々週の3連休、新潟まで上越新幹線に乗り、あとは北海道&東日本パスを使って、北海道に渡っていました。新潟から鶴岡までは、快速「海里」に乗りました。空席を見たとき、2号車にしか空きがなく、窓側指定で予約すると、取れたので(窓側通路側の指定はできます)、コンパートメントに乗ることになりました。
21400022
 列車名は、「海里 コンパートメント」になります。 最初からこうしておけばよかったのでは?と思いますが。
2020_08100007
2020_08100023(室内)

 この3連休からお盆休みにかけて、さすがに長距離移動需要は回復するだろうと、東海道新幹線の「のぞみ12本ダイヤ」をはじめ、JR各社は例年通りの輸送力を確保していました。しかしながら、東京都内で新型コロナウイルスの「陽性者」が急増し、小池都知事が、政府見解とは正反対に、帰省旅行の取りやめを要請するなどした結果、前年比80%減という惨憺たる状況になってしまいました。

 3連休初日とは思えない閑散ぶりの新幹線に乗り、新潟から「海里」に乗ります。同室の3名は結局乗って来ず、座席をフルフラットにして、寛いでいました。この個室は、リゾートしらかみなどと同じく、フルフラットにすることができます。テーブルには、仕切りが立てられていました。
2020_08020218(笹川流れ)
 この日の天気はあまりよくなかったですが、この1週間前に笹川流れをレンタサイクルで走った時は、青空に日本海の映える夏の景色が広がっていました。

 

 

« 発駅入鋏代 | トップページ | 浦河駅 »

指定席券」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 発駅入鋏代 | トップページ | 浦河駅 »