« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月の5件の記事

2020年8月31日 (月)

「海里」スタンパー

 前々回に、「海里」のコンパートメント車両を紹介しましたが、その前の週にも庄内新潟地方を訪れていました。庄内空港に降り立って、日本海に浮かぶ孤島の飛島へ行き、翌日、羽越線の普通列車で村上へ行きました。

2020_08020011 (鬼百合の咲く飛島)
2020_08020221
2020_08020249 (笹川流れ)
 レンタサイクルを借りて、笹川流れまで片道15kmほどのサイクリングを楽しんだ私は、村上から快速「海里」に乗りました。ちなみに、新潟支社管内では通常レンタサイクルをやっていますが、今は休止中です。観光案内所で、他の貸し出し場所を聞いた私は、「どちらへ行かれますか」と聞かれ、笹川流れまで、と言うと、全力で止められました…飛島と笹川流れと、計2日間、夏の日差しの下で、自転車を漕ぎ続けていた私は、真っ黒に日焼けし、次の日会社に行くと、どうした?と言われました。
2020_08020296 (村上にて)

Image0
21400023
 この時は、1号車の座席に座っていました。車掌氏は検札をしないので、スタンパーがほしければ、申告して押してもらわなくてはなりません。昨年11月とは絵柄が変わっていて、海里のロゴマーク入りになっていました。

 この海里スタンパーは、絵柄が細かいので、持ち帰るのに失敗します。前回も、今回も失敗しました。せっかく綺麗な絵なので、そのまま持ち帰りたいのですが、、、

 

 

2020年8月27日 (木)

浦河駅

2020_08100131 (浦河駅舎)
 日高本線の不通区間にある浦河駅は、浦河町の中心駅です。浦河町は、日高総合振興局庁舎もある街です。静内駅のある新ひだか町の方が栄えているような気はしますが。
2020_08100129

 北海道&東日本パスで苫小牧から、日高本線に乗って、鵡川から代行バスに乗継ぎ、浦河駅前でバスを降りました。バスは国道上に停まり、駅舎の前には行きません。多くの駅がそうで、駅前まで入るのは鵡川と静内くらいの印象です。

2020_08100130 (列車の来なくなった線路)
 跨線橋を渡るとそこはいきなりホームでした。主要駅のようでありながら、1面1線です。駅舎があり、中は椅子があるだけでがらんとしています。一見無人駅のようで、実際無人の時間の方が長いのですが、れっきとしたみどりの窓口設置駅で、時刻表にも緑の印があります。

 ただし、営業時間はかなり短いです。

 毎週、水曜、土曜と、第2、第4月曜日の12時から16時のみです。

2020_08100132 (みどりの窓口)
 きちんと調べたわけではありませんが、全国のみどりの窓口設置駅の中で最短ではないかと思っています。

 私が訪れたのは8月10日(月)で、丁度第2月曜日でした。この営業時間の短さなので、あまり期待はしていませんでしたが、ふらっと駅舎に入ってみて、窓口が営業しているのを見つけました。

11100104
11100105
 初老の係員氏に、入場券と、絵笛までの片道券をお願いしました。同じバスから降りた先客が、下車印と入鋏をお願いしていましたが、そういうのは置いてないそうです。列車が走っていたときから、改札業務はやってなかった、と言っていました。

2020_08100134 (浦河市街)
 この係員氏は、恐らく静内から出張してきているのだと思います。駅前には何もなく、市街地は、駅を出て徒歩5、6分離れた国道沿いです。北の大地の入場券も、駅ではなく、市街地にある観光協会で販売しています。

 日高本線は、来年3月での不通区間廃止がほぼ確定のようで、私がこの駅できっぷを買うのは最初で最後になるような気がします。

 

 

2020年8月22日 (土)

海里(コンパートメント)

 
2020_08100016 (新潟にて)

 快速「海里」の2号車は、半個室のコンパートメント車両です。1室の定員は4名ですが、6名分ほどの広さがあります。これまでこの車両を指定するには、マルスのフロア指定機能で、「B室」を指定する必要があり、知らない係員氏だと、悪戦苦闘してしまいます。マルスから空席照会をかけると、2号車のみに空席がある場合でも、空席あり、になりますが、そのまま発券しようとしても、エラーで弾かれてしまいます。
2020_08100019
2020_08100022 (2号車通路)

 それが、今年の3月1日から、えきねっと上で「海里(コンパートメント)」という列車が出てくるようになりました。えきねっと公式の告知によると、2号車も予約可能になります、ということでした。恐らく、B室のフロア指定ではなく、別列車扱いで管理するようになったのだと思います。
Photo_20200822154801  

 

 先々週の3連休、新潟まで上越新幹線に乗り、あとは北海道&東日本パスを使って、北海道に渡っていました。新潟から鶴岡までは、快速「海里」に乗りました。空席を見たとき、2号車にしか空きがなく、窓側指定で予約すると、取れたので(窓側通路側の指定はできます)、コンパートメントに乗ることになりました。
21400022
 列車名は、「海里 コンパートメント」になります。 最初からこうしておけばよかったのでは?と思いますが。
2020_08100007
2020_08100023(室内)

 この3連休からお盆休みにかけて、さすがに長距離移動需要は回復するだろうと、東海道新幹線の「のぞみ12本ダイヤ」をはじめ、JR各社は例年通りの輸送力を確保していました。しかしながら、東京都内で新型コロナウイルスの「陽性者」が急増し、小池都知事が、政府見解とは正反対に、帰省旅行の取りやめを要請するなどした結果、前年比80%減という惨憺たる状況になってしまいました。

 3連休初日とは思えない閑散ぶりの新幹線に乗り、新潟から「海里」に乗ります。同室の3名は結局乗って来ず、座席をフルフラットにして、寛いでいました。この個室は、リゾートしらかみなどと同じく、フルフラットにすることができます。テーブルには、仕切りが立てられていました。
2020_08020218(笹川流れ)
 この日の天気はあまりよくなかったですが、この1週間前に笹川流れをレンタサイクルで走った時は、青空に日本海の映える夏の景色が広がっていました。

 

 

2020年8月 8日 (土)

発駅入鋏代

 前回の株主優待乗車券を使って、新大阪の在来線乗換え改札を通るとき、「新大阪→大阪」の乗車券を提示しました。こういう場合、東日本管内であれば、後続で使用する乗車券は確認するだけで何もせず、そのまま通されることもしばしばですが、自動改札を通していない上、入鋏印も無いことになります。大宮から豊田までのきっぷを持って、改札を出るとき、どうして穴も開いていなければ、自動改札も通っていないのか、と訝しがられたこともあります。無効印を押した新幹線特急券等を見せて解決しましたが。
32100007
11100102

 こういう事態を防ぐため、「発駅代入鋏」という印があります。東海は規則に忠実で、きっちり押します。名古屋⇔豊橋、豊橋⇔東京の回数券を2枚併用し、東京駅在来線乗換改札を通ったときは、「発駅代入鋏|(海)東京」という印が押されました。これを丸の内側の改札で無効処理をしてもらおうとしたとき、係員氏は固まっていました、、。

 新大阪では、「(海)新大阪|入鋏代」という印でした。駅によって、文言や形状はまちまちのようです。

 

 

2020年8月 4日 (火)

JR東海株主優待

 JR東海の株主優待券が1枚200円で手に入りました。新型コロナウイルスの影響で旅行需要がほぼ消滅し、かつ、昨年配布の優待券の期限が今年5月末で切れる(ことになっていた)ためです。結果として、今年5月31日期限の株主優待券は期限が1年間延長されました。この発表が出た日、もう叩き売りはしてないだろうな、と思いつつ、新橋の金券ショップを見ていたところ、大半の店は通常価格に戻していましたが、1軒だけ、200円で売っているところを見つけました。年末分と来年のGW分くらい、と思って4枚買いました。

 それで、机の引き出しにしまっていたのですが、年末の航空券(羽田→神戸)が12000円ほどで買えたので、優待券は、少なくとも年末の帰省では使わないことになりました。

 丁度先日の4連休で実家へ帰る予定にしており、航空券はもう値上がり(といっても、いつもの連休前とは違い、16000円ほどでしたが)していたので、優待券を行使してきました。

 JR東海の線内に限って、片道1割引(1枚)で、2枚まで併用可能です。料金券も割引になります。他社に比べると割引率が半分ですが、EX予約の早得が使えない時間帯に乗るときには有用です。

11100103
21200021
 東京都区内や大阪市内、といった特定都区市内制度は、名古屋市内を除き、他社線になるので適用されず、従って、「東京→新大阪」という券面になります。単駅指定をかけて補正して発券します。

 4連休という大型連休を前にした水曜日の東京1718発新大阪行きは、新横浜を出ても、窓側すら全て埋まらない程度の乗車率でした。東京都区内を中心に、感染者が急増したことが原因でしょうか。折しもこの日から始まった、スキームすら固まっていないまま見切り発車した、政府の旅行需要喚起政策「GoToトラベル」事業もどこへやら、少しずつ戻っていた旅行需要がここへ来てまた減退したようです。客層も普段の連休前と違い、家族連れやグループは皆無で、ほぼ全員が1人客、という異様な雰囲気でした。

 

 

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »