« 豊富町民乗車票その2 | トップページ | JR東海株主優待 »

2020年7月26日 (日)

「踊り子」常備特急券

 特急「踊り子」の一部列車は、熱海から先、東海道線を1駅走り、三島から伊豆箱根鉄道に乗り入れて修善寺まで行きます。こちらはグリーン車なしの5両編成で、熱海までグリーン、そこから乗り換えて指定席、という場合の料補を以前紹介しています。

25200006
 伊豆箱根鉄道線内の修善寺には、マルス端末があり、踊り子号の特急券類も普通に発売していますが、それ以外の線内停車駅にマルス端末はなく、特急券は、常備券での発売になります。線内は快速扱いのため特急料金不要ですので、発駅は三島固定、JR線内完結扱いとなるため、JR東海の常備券を伊豆箱根鉄道で発売する、という形をとっています。

2020_05030044 (伊豆長岡にて)
 三島から東京まで片道500円という回数券のばら売りをヤフオクで見つけたので、それを買い、ちょっと伊豆長岡へ行った帰りにこれを買いました。このきっぷは自由席特急券ですが、指定席用もあり、こちらも同サイズの常備券です。これはまた今度買おうかと思います。

品川・東京まで乗ると特急料金が一段上がるので、横浜で降り、後続の普通電車に乗り換えました。指定席も自由席も空気輸送で、15両全体で50人もいなかったように思います。

 185系踊り子は、順次E257系への置き換えが進められていて、この修善寺直通がどうなるのか正式な発表はありませんが、旧幕張車の5両編成を改造している、という話や、伊豆箱根鉄道線内に回生ブレーキ車両が入れるよう工事をしていた、とかいう話もあることから、個人的には置き換え後もそのまま存続するのではないかと思っています。

 

 

« 豊富町民乗車票その2 | トップページ | JR東海株主優待 »

常備券」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 豊富町民乗車票その2 | トップページ | JR東海株主優待 »