« 札沼線④記念入場券 | トップページ | 新得駅の入場券 »

2020年6月10日 (水)

ぷらっとこだま乗車票

 東海道新幹線の「こだま」限定で、片道から利用できる「ぷらっとこだま」というJR東海ツアーズの旅行商品があります。片道の「こだま」指定席と、ドリンク引換券が付いて、正規料金より安価です。インターネット、JR東海ツアーズ等の各支店、コールセンターなどで購入できます。

 これまで一度だけコールセンター経由で申し込んだことがあります。ネット予約だと、84円の送料別途で郵送されてきますが、コールセンター経由の場合は、店舗受取が出来ました。84円の送料をケチって、東京駅八重洲中央口にある東京支店での受取を選択しました。

 それで丁度東京駅へ行く用事があったついでに、東京支店へ寄って、ぷらっとこだまの受け取りをしたい旨伝えました。すると、受け取りは、1週間前からだと言われましたが、少々お時間いただければ発券します、ということで、10分ほど待ちました。

40000013
 そうして出てきたのが、この乗車票です。感熱の船車券で、しかも利用者名まで入っています。JRのマル契乗車票は、マルス券か、あっても常備券のものが多く、船車券で出されることは極めて稀です。というのも、JRの指定券類はマルスを通して押さえる必要があり、マルスがあるということはすなわち、発券プリンターもあることが殆どだからです。

 感熱の船車券は当然自動改札には通らないので、駅員氏に見せて通りました。品川駅の改札で持ち帰りを申し出ると、普通に無効印を捺してくれました。

 もし1週間前以降の受け取り期間内であれば、どこかで発券したマルス券を渡されたのではないかと推測していますが、いずれにせよ、なかなか見かけない乗車票でした。

 7月から始まる、とされている政府のGoToキャンペーンは、対象が今のところ旅行商品だけ、ただし、日帰り商品も適用可、とされていることから、半額補助の適用を期待して、「ぷらっとこだまは旅行商品」と言う人もいますが、果たしてどうなるのでしょうか。

 

 

 

« 札沼線④記念入場券 | トップページ | 新得駅の入場券 »

契約乗車票」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 札沼線④記念入場券 | トップページ | 新得駅の入場券 »