« リゾートうみねこ | トップページ | 富士急端末券 »

2020年4月26日 (日)

「海里」Debut記念入場券

 昨年の10月5日から羽越本線の新しい観光列車「海里」が運行開始しました。JR東日本の新型観光列車HB-E300系の4両編成で、言わずと知れたハイブリッド車両です。車内は、1号車が通常のリクライニングシート、2号車は、半個室のコンパートメント、3号車は、車販カウンターとイベントスペース、4号車は、ダイニング車両です。このうち、4号車のダイニング車両は、びゅう旅行商品限定で、沿線の有名料理店監修の食事付きです。

350000072 350000071
 ↑(クリックすると拡大します)
 この「海里」運転開始に合わせて、新潟、鶴岡、酒田など沿線の主要駅で、「海里Debut記念入場券」が発売されました。1500セットの限定発売です。

350000074 350000073
 ↑(これも拡大します)
 11月初旬の3連休に、「きらきら日本海パス」を使って、庄内地方を旅行していたとき、鶴岡駅の窓口で、「海里 記念入場券 発売中」と書いたボードを見つけました。窓口氏に、「これってまだあるんですか?」と聞くと、「ありますよ。あと5セットくらいかな」と言うので、衝動的に1セットお買い上げしてしまいました。この手の記念入場券は、すぐさま完売してしまうイメージだったので、1ヶ月も残っているとは思いませんでした。大行列で瞬時に完売してしまうより、ほしい人が買える方が個人的にはいいと思うのですが。

350000076
350000075 (中の硬券)
 そういうわけで、台紙つきの記念入場券です。外表紙は、広げると4両編成がつながります。中は、車両工場から輸送される「海里」の写真が貼ってあります。硬券の入場券は、表面は普通ですが、裏に「『海里』Debut記念入場券」と印刷されています。

 これを買って、そのあとすぐに新潟行きの快速「海里」に乗りましたが、すぐ気に入ってしまいました。今は運休中ですが、運転が再開されたら、また乗りに行こうと思っています。

 

 

« リゾートうみねこ | トップページ | 富士急端末券 »

記念きっぷ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リゾートうみねこ | トップページ | 富士急端末券 »