« E-POS中継の指定券(西都城) | トップページ | 肥後伊倉駅 »

2020年2月22日 (土)

大野下駅

 鹿児島本線の長洲以南には、連続して簡易委託駅があります。長洲の次の大野下、次の肥後伊倉、直営駅の玉名を飛ばして、木葉、無人駅の田原坂を飛ばして、植木、と計4駅です。

 ここ2本ほど、先月末の南九州旅行で集めたきっぷを紹介していますが、屋久島から一気に福岡市内まで行った私は、博多駅前のホテルに入りました。

2020_01270216 (太宰府天満宮)
 翌日は晴れていれば、志賀島か宗像神社へ行こうかと思っていましたが、朝起きると、福岡市内は土砂降りの大雨でした。予定を変更し、梅の太宰府天満宮に参拝して、梅ヶ枝餅を食べ、西鉄で大牟田に向かいました。太宰府散策きっぷ、という、天神から大宰府往復の乗車券と梅ヶ枝餅2個、各種割引券がついて960円の企画きっぷを売っていたので、それを使いました。

 大牟田到着後、鹿児島線の区間快速で南下します。金魚の町、長洲を出て、大野下で降りました。駅前の郵便局で風景印を集め、窓口に赴きました。
2020_01270236
2020_01270246_20200222120801 (大野下駅)
 委託の気さくなおばちゃんは、私がきっぷを集めに来たらしい、ということが既に分かっていたようで、どこまで買いますか?と聞きました。この駅には、九州でよく見かけるピンクの片道券のほか、補片、補往の3種類があります。肥後伊倉まで片道、長洲まで往復を作ってもらいました。きっぷを買った人には飴玉を渡しているそうで、私もいただきました。日曜日は休んでいるそうです。

15100026
15100024
15100025
 上り列車は強風の影響で遅れが出ていて、駅に来た学生さんに、来たのに乗って、と急かしていました。駅舎には、ななつ星の写真などが飾られており、おばちゃんは、「下りは遅れてないから、ご自由に」と言い、列車から降りてきた地元の人には、お帰りなさい、と声をかけていました。

 滞在30分ほどで、私は次の下り列車に乗って、大野下駅を後にしました。

 

« E-POS中継の指定券(西都城) | トップページ | 肥後伊倉駅 »

乗車券」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« E-POS中継の指定券(西都城) | トップページ | 肥後伊倉駅 »