« 津南駅 | トップページ | 出雲八代駅 »

2020年1月 4日 (土)

宵乃Shu*kura

 2015年頃から、12月中旬の金曜日に、新潟~長岡間の往復で、快速「宵乃Shu*kura」が運転されています。列車名の通り、キハ40系の観光列車「越乃Shu*kura」を使った列車です。同列車は1号車が、びゅう旅行商品専用車両、2号車はバーカウンターとイベントスペース、3号車が普通車指定席となっています。

2018_12150012 (長岡にて)
 12月の忘年会シーズンに合わせての運転で、新潟を18時頃に出発し、信越本線を長岡へ向かいます、長岡到着後は、ホームでドアを開けたまま停車し、折り返し、新潟へ向けて走ります。往復乗車する場合は、長岡での停車時間を含めて、車内にいることができます。

 一昨年の12月に、長岡から新潟までの片道で利用しました。発車時刻が2016なので、2000頃ホームに降りましたが、先述の通り、1934の長岡到着後から、ずっとドアを開けていたようです。半自動なのでボタン式ですが。

2018_12150018 (3号車)
 3号車は普通のリクライニングシートが並んでいます。「越乃Shu*kura」に乗るのはこの列車が初めてだったので、車内を散策しました。2号車のイベントスペースでは、ジャズの生演奏をやっていました。この列車のコンセプトが新潟の地酒を楽しむ列車なので、立ち飲み用のテーブルがあります。往路から乗ってきたと思しき人たちが、すでに出来上がった状態でした。

 1号車の旅行商品を申し込むと、飲み比べセット等が付いてくるようです。3号車の乗客も、バーカウンターで当日分の購入ができます。私は飲めないので、のぞいただけですが。

2018_12150024 (2号車イベントスペース)
 長岡を出発しても、2号車にいる人が多いのか、3号車の座席に座っている人はまばらでした。

21400010
 ちなみに、チケッターは、「越乃Shu*kura」専用のものがあります。持ち帰るときに、少し潰れてしまいました、、

 毎年12月の金曜日に2日間、定期的に運転されているので、今年もおそらく運転があるのではないかと思っています。

 

« 津南駅 | トップページ | 出雲八代駅 »

指定席券」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 津南駅 | トップページ | 出雲八代駅 »