« 豊富町民乗車票 | トップページ | 総販入場券発売終了 »

2019年10月30日 (水)

(中)豊田駅

 日野市にある中央快速線の豊田駅は、私が毎日利用する駅ですが、この「豊田」という駅は、少なくともJR線には、ここしかありません。
 当然ながら、マルス券の発売箇所も、「豊田駅E1」となり、特に路線名などが入る、ということはありません。しかし、出札補充券を買ってみると、その発売駅には、「(中)豊田駅」と路線名が入っていました。
151000181
 調べてみると、北海道の旧国鉄富内線に「豊田」という駅があったようです。今のむかわ町内にありました。富内線が廃止されたのは昭和61(1986)年ですので、(中)豊田駅、という表記は、それ以前に使われていたもの、ということになります
 30年近く同じ判子を使っているのかは定かではありませんが、文字が鮮明で潰れていないところをみると、敢えて線名を入れたものを再生産したのかもしれません。
 余談ですが、豊田駅は、面白いことを考えるのが好きなようで、定期券購入申込書の記入例は「豊田佐吉」ですし、指定席券売機の連続乗車券の例では、「東京→京都→草津」となっていたり、なぜそれを選んだ、、というのが結構あります。

« 豊富町民乗車票 | トップページ | 総販入場券発売終了 »

発行箇所雑録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 豊富町民乗車票 | トップページ | 総販入場券発売終了 »