« 銚子電鉄 連絡補充券 | トップページ | 信州特急料金回数券 »

2019年4月15日 (月)

知多鉄道酢トーリー

 昨年10月~12月に開催された「愛知DC」では、JR東海の臨時列車が数多く運転されました。JR東海は、波動用の観光列車等は所有していませんが、キハ75系や373系等、クロスシート車両を用いて、これらの列車が運転されました。

 この中でも、313系8000番台(旧セントラルライナー用)1編成に全面ラッピングを施し、臨時列車専用車両に仕立てた「名古屋おもてなし武将隊ラッピング電車」を使用した列車が何本も運転されました。

2018_10210041(亀崎にて)

2018_10210028 (名古屋にて)
 この編成は、愛知県出身の有名武将、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の3人、愛知県内の有名観光地などがデザインされたラッピング電車になっています。愛知環状鉄道に乗入れる団体臨時列車のほか、通常の臨時列車でも使用され、平日は、ほかの313系に混じって、中央西線で走っていました。

 313系8000番台は、乗車整理券が必要だった「セントラルイナー」用の車両でしたので、車内は、転換クロスシートではあるものの、カーテンがついていたり、簡易デッキ構造になっていたり、と、赤基調の優等列車風になっているため、快速指定席として運用されることが、ここ最近は、多くなっています。ちなみに、373系使用の臨時列車は、急行扱いになっていることが多いです

 快速「知多鉄道酢トーリー」は、愛知DCで企画された列車の一つで、10月20日、11月17日の2回運転され、このうち10月20日は、「名古屋おもてなし武将隊ラッピング電車」、11月17日は、キハ75系3両編成が充当されました。

2018_10210033 (名古屋にて)
 列車は、名古屋発武豊行きの片道で、名古屋0906発→武豊1047着でした。全車指定席のため、指定席券が必要です。

 JR東海管内の臨時列車は、えきねっとで手配ができないので、当時はまだやっていた、豊田駅の事前受付で取ってもらいました。ちなみに、豊田、立川等八王子支社管内の中央快速線各駅では、概ね昨年10月末をもって、事前受付を終了してしまいました。

 無事に確保できたので、秋の乗り放題パスを使って、前日、中央線経由土岐市まで行き、中央西線の10両快速に乗って、名古屋に向かいました。

21400012
 発車間際に入線してきた列車は、写真だと黒基調に見えましたが、実際は、濃緑色でした。こういう列車は、満席でも実際は空席が目立っていることが多いのですが、売れ行き通りの乗車率でした。発車すると、乗車記念証と、知多半島の観光案内が配られました。観光協会の人やJR東海の社員が多く乗っていました。乗車記念証は、愛知DC共通デザインのものと、この列車独自のものの2枚でした。

 武豊線は、愛知県内で最初に開通した鉄道で、官営の東海道線より先に開通しています。そのため、大府付近の線形を見てみると、名古屋から武豊方面に向かう路線が直進で、東海道線は左に分岐しているようになっています。

2018_10210046 (亀崎駅)
 列車は大府を通過し、まずは、亀崎に停車しました。亀崎駅は、無人駅ですが、1886年の開通当時の駅舎が今もそのまま残っています。10分停車くらいで、発車しました。次は、半田に停まります。

2018_10210063 (半田市鉄道資料館)

2018_10210057 (C11蒸気機関車)

2018_10210061 (「知多鉄道酢トーリー」ヘッドマーク付)
 半田駅の跨線橋は、日本最古のものだそうです。ここでは、20分以上停まるので、駅の外にも出られました。半田市が、駅前に鉄道資料館を建てていて、中には、武豊線の古い資料が展示されていました。その奥には、SLが静態保存されていて、保存会の人が、機関室の案内をしてくれました。汽笛だけは、近所迷惑になるので触らないように、と言われましたが、「それ以外は、素人がちょっと触ったくらいでは、壊れないので」ということでした。

2018_10210064 (半田駅)
 武豊線が遠隔操作化されてから、窓口の残る駅は、ここ半田だけになりました。きっぷを買って、列車に戻ります。半田の次は、終点の武豊です。
11100080

2018_10210065 (ゆるキャラのお出迎え)

 武豊では、観光協会をはじめ、多くの方がお出迎えに来ていました。無料のウォーキングで、武豊駅から先に伸びる貨物線(廃線)の転車台を見に行くコースなどもありましたが、先を急ぐ私は、次の区間快速で名古屋に戻りました。

« 銚子電鉄 連絡補充券 | トップページ | 信州特急料金回数券 »

指定席券」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 銚子電鉄 連絡補充券 | トップページ | 信州特急料金回数券 »