« 四ツ谷停車かいじ | トップページ | 京王連絡の連続補充券 »

2019年3月26日 (火)

京阪連絡の乗継割引

  京阪電車の連絡券は、以前に紹介したことがありますが、今回は、東福寺接続です。東福寺接続の連絡運輸範囲は、以下の通りです。

(JR線)
彦根-(京都市内)-(大阪市内)-神戸(市内)間、おおさか東線、 馬堀-園部間、加茂-久宝寺間、草津線、奈良線、片町線、阪和線
(京阪線)
京阪本線・鴨東線・中之島線 (京阪)淀屋橋・中之島-(京阪)出町柳間各駅(但し、 門真市-萱島間、光善寺、御殿山、樟葉を除く)
宇治線 京阪黄檗

 このうち、JR線と京阪線、それぞれの初乗り区間のみを利用する場合は、乗継割引が適用されます。JR線区間は、嵯峨野線の梅小路京都西、京都、奈良線の稲荷、計3駅、京阪線は、藤森~祇園四条間に限られます。割引額は、JR線、京阪線、それぞれ10円です。
 乗継割引適用区間の乗車券をマルスで発券しようとすると、基準額入力となり、通常の金額入力に比べて、はるかに手間がかかります。
 秋の京都観光に出掛けた際、京都駅烏丸口の窓口で、東福寺接続、清水五条まで、と言うと、拒否されるかと思いきや、ワンタッチメニューから、さっと発券して、270円です、と言いました。ワンタッチに登録してあるのは意外でしたが、誤発防止には、これが一番いいのかも知れません。あるいは、外国人対応で、意外と売れるのかも、という気がしなくもないです。
11400003  
 券面の「鉄社割」というのは、JRと社線の両方に割引が適用されていることを示しています。JRのみだと「鉄割」、社線のみだと「社割」となります。
 奈良線で東福寺に出て、京阪に乗換えました。清水五条で捺された無効印は、鳩マークのものでした。3連休最終日の清水寺へ参拝に行きましたが、そこまで人は多くなかったです。ただ、紅葉は少し早かったような気がしますが。。
14200002  
 ちなみに、京阪の券売機で、乗継割引の連絡券を買うと、こうなります。こちらは、普通のエド券なので、特に変り映えはしませんが、「割引」の文字が目立ちます。

« 四ツ谷停車かいじ | トップページ | 京王連絡の連続補充券 »

社線連絡券」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 四ツ谷停車かいじ | トップページ | 京王連絡の連続補充券 »