« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月の1件の記事

2018年6月17日 (日)

高松(岡)UK発行

JR西日本のネット予約「e5489」は、JR西日本管内各駅をはじめ、東京都区内のJR東日本各駅等でも受け取ることができるようになっています。これに加えて、JR四国の高松駅でも受取専用の券売機が設置されています。もともとは西日本管内に限られていましたが、北陸新幹線の金沢開業と同時に、東京都区内及び北陸新幹線停車駅各駅でも受取可能になりました。
2018_0408300364_2(高松駅)

 JR四国の高松駅には、指定席券売機があり、ここでもe5489のきっぷを受取ることは可能です。しかしながら、エクスプレス予約は受取れなかったため、同予約受取専用の端末が設置されていました。岡山から新幹線に乗る人のためだと思います。
2018_0408300363(高松駅の端末)

 4月上旬、瀬戸大橋開通30周年記念イベントに合せて、瀬戸内へ行った私は、坂出にホテルを取って、1泊2日で香川県内を観光していました。

 最終日、当初は新幹線で帰京しようかと考えていましたが、時間がかかる上、乗車券・特急券を込みで考えると、結構かかります。そこで何気なく、ANAの料金を調べてみると、新幹線に少し足せば、高松空港→羽田空港の航空券が買えることに気付きました。所要は約1時間です。ということで、帰りは、高松空港から空路ANAで帰ることにしました。
2018_0408300316(瀬戸大橋)

 その帰り際、駅前から空港行きのバスに乗る為、高松駅に降り立ち、この券売機の存在を思い出しました。改札前の目立つ位置にあり、特に買うものはなかったのですが、帰りの中央線特急券をe5489で申込み、その場で受け取りました。
21200019

 通常のe5489と同様、発券箇所は2段表記ですが、「高松(岡)UK」の表記が目立ちます。この(岡)は、JR西日本岡山支社か岡山駅の管轄を示す符号だと思います。発券箇所は、(4-タ)ですので、この券売機はJR西日本の管轄であることがわかります。JR四国は、あくまでも設置場所を貸しているだけ、ということでしょうか。

 空港行きのバスに乗り、高松空港から羽田まで飛行時間は約40分でした。

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »