« 十日町雪まつり | トップページ | 高松(岡)UK発行 »

2018年5月27日 (日)

えちごツーデーパス

 新潟県内のJR線及び北越急行、えちごトキめき鉄道ほぼ全線が乗り放題となる「えちごツーデーパス」という企画乗車券が、新潟支社では発売されています。ほぼ同名ですが、「えちごワンデーパス」というのもあります。名前の通り、前者は2日用、後者は1日用です。しかしながら、有効期間の違いだけでなく、利用範囲も異なります。ツーデーパスのほうが、新潟県内ほぼ全線なのに対し、ワンデーパスのほうは、新潟市周辺の路線のみとなっています。

 いずれの企画券も、特急券や新幹線特急券を購入すれば、特急・新幹線にも乗れます。

311000021

311000022

〈えちごツーデーパスフリーエリア〉

上越線:越後中里~宮内間

信越本線:直江津~新潟

白新線:全線

越後線:全線

弥彦線:全線

只見線:小出~大白川間

飯山線:津南~越後川口間

磐越西線:野沢~新津間

羽越本線:新津~府屋間

米坂線:坂町~小国間

上越新幹線:越後湯沢~新潟間

北越急行:全線

えちごトキメキ鉄道:市振~妙高高原間

 

これで2,690円です(2日間有効)。

新潟~長岡間を往復すると、2,280円で、これに少し乗ると元が取れるので、かなりお得だと思います。ただし発売は、金曜日土曜日、もしくは休前日を使用開始日とする場合に限られます。要するに、週末+金曜日が、原則的な利用日となり、購入時に日付を指定する必要があります。

また、フリーエリア内の一部駅にあるレンタサイクルが無料(電動は500円)で借りられるという特典も付いています。私は使いませんでしたが、、、

 私は、このきっぷを持って、新潟市朱鷺メッセのイベントに参加し、宿を取っていた長岡に新幹線で行き、翌日、今度は在来線で新潟へ戻り、弥彦へ桜を見に行く、ということをしていました。長岡、新潟周辺しか動いていませんが、十分に元は取れました。

2018_0414ngt480048(弥彦駅にて)
 この日はもともと新潟に行く予定などしておらず、というより、先週に瀬戸内海方面へ出掛けていたため、大人しくしているつもりだったのですが、NGT48の朱鷺メッセ公演に当たってしまったため、新幹線に飛び乗って向かいました。それで1泊するなら、県内でどこかへ行こうと思ったため、このきっぷを購入し、結局弥彦へ行った次第です。

« 十日町雪まつり | トップページ | 高松(岡)UK発行 »

企画切符」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: えちごツーデーパス:

« 十日町雪まつり | トップページ | 高松(岡)UK発行 »