« 2017年2月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年4月の1件の記事

2017年4月20日 (木)

あずさ50周年記念入場券

 

 昨年の12月12日、特急「あずさ」は運行開始50周年を迎えました。それを記念して、同日、新宿駅で、「あずさ50周年記念入場券」が1000部限定で発売されました。新宿駅での発売ということで、混雑回避のためか、JR東日本のHP等での告知はなく、新宿、渋谷など都内主要駅でのポスターによる告知のみでした。
Epson074(表紙)

Epson070(裏表紙)
 当日は0900からの発売開始で、私は0815頃に着き、列に並びました。列は東口改札を出て、地下に少々、その続きは地上のバス待機所とされていました。寒い中でしたが、大して混雑することもなく、係員が一人一人、何部購入するか聞き、購入整理券を配布していました。0845頃の整理券配布終了と同時に、新規の受付は終わりました。発売時刻は0830に繰り上がったようでした。ちなみに私は800番台半ばでした。
 きっぷの内容は、D型硬券の入場券5枚セットで、発売価格は700円です。それに台紙が付きます。日付は既に入っていて、裏面には、「平成29年3月31日までの1回限り有効」の文字がありました。
Epson071(1頁目)

Epson072(2頁目)

Epson073
 特急「あずさ」は、1966年の12月12日に181系を使って運行が始まりました。そのあと、183系が投入され、急行「アルプス」などを吸収しながら運行本数を増やしていきました。1988(昭和63)年の3月には、甲府発着の列車を特急「かいじ」として系統分離し、JR化後、振り子車両のE351系の投入、E257系の投入により、183系189系を置き換えました。現在は18往復が運転されています。JR東日本は、車体傾斜装置を搭載した後継車両のE353系量産先行車を作成し、試運転を続けていますが、営業運転の日時は今のところ、未定とされています。

 

« 2017年2月 | トップページ | 2017年6月 »