« 新宿駅 小田急線乗換改札口 | トップページ | 京阪連絡券 »

2016年10月31日 (月)

リゾートやまどり

 快速「リゾートやまどり」は、大宮~長野原草津口間を結んでいる温泉観光列車です。運行開始は2011(平成23)年で、群馬デスティネーションキャンペーンにあわせて登場しました。
2014_11150030(新前橋にて)
 485系6両編成で、もともと「やまなみ」「せせらぎ」の4両編成お座敷電車であったものを、「せせらぎ」の全4両、「やまなみ」の中間車2両を座席車に改造したものです。「やまなみ」の先頭車2両は、盛岡車両センター所属の「ジパング」に改造されました。
2014_11150040(新前橋にて)

 運行開始当初は、上野(新宿)~長野原草津口間の特急「リゾート草津」として運転されていましたが、最近は大宮~長野原草津口間の快速「リゾートやまどり」、八王子発着の快速「はちおうじやまどり」、新習志野発着の「しもうさやまどり」、その他群馬県の各種臨時列車に使用されています。

 車内は、2+1列の幅広い座席が並んでいます。シートピッチは1200mmで、特に2号車はお座敷電車時代の窓割りそのままに合わせているので、1550mmと、国内最大の広さを誇っています。その他、先頭車には展望室、中間車には、ミーティングルームなどが備えられています。
2014_11150039(車内)

 2年ほど前の11月に草津温泉へ行く際に、大宮から乗車しました。高崎線内はこまめに停車し、その度にちょこちょこと乗って来ます。高崎でどっと乗って来、車内は満席になりました。新前橋で後から来た特急「草津」に抜かされ、吾妻線に入ります。

Photo
 この列車最大の見どころは、中之条駅で、1時間半近く停車することです。実際には停車ではなく、駅周辺観光のため、乗客は「強制的に」降ろされます。貴重品以外の荷物は車内に置いておけます。中之条で降りて四万温泉に向う人だけでなく、草津方面へ行く人も、観光を「させられます」。
2014_11150054(中之条駅前)
 和太鼓の演奏で迎えられ、名所をめぐるツアー(無料)もありましたが、私は、一人でぶらぶらすることにしました。丁度お昼時だったので、ちょっとお寺に行って、鮨屋に入っていました。探せばもっと色んなところがあって、回れたのでしょうが、1時間半というのは長いようで、昼ごはんを食べていると、あまり何処にも行けませんでした。

 駅に戻ると、列車がいて、自席には放置していた荷物もそのままありました。列車はずっと中之条駅にいるわけではなく、どこかに回送しているようでした。
2014_11150071(川原湯温泉駅)

 大半の人が中之条で降りてしまったようで、ここからはがらがらです。揉めに揉めた八ッ場ダム建設に伴い、新線に付け替えられた川原湯温泉で20分ほど停まり、列車交換を行います。長いトンネルを抜けると、まもなく長野原草津口でした。

« 新宿駅 小田急線乗換改札口 | トップページ | 京阪連絡券 »

指定席券」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リゾートやまどり:

« 新宿駅 小田急線乗換改札口 | トップページ | 京阪連絡券 »