« 「セントラルライナー」 | トップページ | 御茶ノ水駅MV50型発行 »

2015年11月 6日 (金)

豊田駅の無効印

Photo(E233系デザインの無効印)
 JRのきっぷは、使用後に改札口で申し出ると、大抵の場合、無効印を捺して、持帰ることが出来ます。補充券とか、回数券とか会社によっては問答無用で回収されることもあるそうですが、そういう特殊なものを除いて、大体くれます。その無効印にもいろいろ種類があるようで、本気で集めたら奥が深そうです、、、しようとは思いませんが。
Photo_2(「無効|豊田」の印)
 私は東京に来て、中央快速線の豊田駅をよく利用するようになりましたが、ここの無効印は専用デザインのものがあります。普通に「無効|豊田」と印字された判子もあるのですが、中央快速線主力車両のE233系がデザインされたものもあったりします。少し前まではE233系デザインのものばかり捺されていたのですが、最近は味気無い方ばかりになり、デザイン変ったのかな、と思っていましたが、そうでも無かったようで、このきっぷ(今年の5月に使ったものです)にはE233系のを捺されました。駅員氏の気分で捺す判子を変えているんでしょうか。その辺はよくわかりませんが、私はE233系の方が好きです。中央線に乗りました、という感じがするので、、、ここだけのデザインというのも理由の一つです。
 2枚とも区間が中途半端で終っているのは、定期券を併用したためです。

 

« 「セントラルライナー」 | トップページ | 御茶ノ水駅MV50型発行 »

小記事・雑感」カテゴリの記事

乗車券」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豊田駅の無効印:

« 「セントラルライナー」 | トップページ | 御茶ノ水駅MV50型発行 »