« 東京テレポート→新宿 | トップページ | 快速「鎌倉紅葉号」 »

2015年8月30日 (日)

東京駅100周年記念Suica

Epson023_5
 東京駅記念100周年Suicaは、1914年12月20日に中央ステーションとして開業した東京駅が2014年同日に100周年を迎えるのを記念して発売された記念Suicaです。一昔前まではこういう記念きっぷ、カードの類はオレンジカードだったのですが。今や発売停止、利用停止、払戻のみ可、となってしまいました。
 この東京駅100周年Suicaは、発売前にデザインが公表され、それが大変良いものであったことから、購入希望客が殺到し、午前10時の発売開始後、JR東日本曰く「大変危険な状況になった」ことからすぐに発売中止となり、その様子がテレビ、新聞等で大々的に報道されたのは記憶に新しいことです。その後、JR東日本から「インターネットによる販売を行ないます」「なお、お申込み頂いた方には全員販売いたします」との発表がありました。その申込み枚数は約500万枚にも達しました。年間の通常Suica発行枚数が300万枚だというので、これがどれ程多いのかよくわかります。この大量のSuicaを一度に発行出来る筈も無く、抽選で順番を決め、来年の3月までを目途に発送される運びとなりました。
 私は幸いなことに割と早目だったようで、7月下旬には払込用紙が送られて来ました。それを持ってコンビニへ行き、払込を済ませる必要がありました。このような発売方法はJR初だと思います。8月の中旬になって漸く記念Suicaが送られて来ました。確かにデザインも良く、発売額2000円の内1500円は通常のSF残高として使えることを考えると実質500円です。これは買って良かったと思いました。

 

 ただ、一つ勘繰ってしまうことがあります。東京駅窓口で販売するより、今回の様な発売方法にした方が遥かに多くの枚数を売れたのは疑いようのないことです。当日の警備体制の甘さ、その後の迅速な発売方法変更、等々を勘案すると、JR東日本は最初から窓口販売は中止するつもりだったのではないか、その方が利益が上がるため、当該措置を取ったのではないか、などと悪く考えてしまいます。利益重視の純民間企業ですから。でも、もしそうだとしたら、ちょっと派手にやり過ぎではないかと思いますが、、、




« 東京テレポート→新宿 | トップページ | 快速「鎌倉紅葉号」 »

企画切符」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京駅100周年記念Suica:

« 東京テレポート→新宿 | トップページ | 快速「鎌倉紅葉号」 »