« 特急「スーパー白鳥」 | トップページ | 東京テレポート→新宿 »

2015年7月24日 (金)

滝川→神戸市内

Photo
 滝川から日本海縦貫線経由神戸市内までの乗車券です。距離が長いことを除けば大して珍しいものでもないんですが、経路に注目して下さい。「函館線・千歳線・静狩・函館線・海峡・奥羽・(以下略)」となっています。この内、「海峡線」の前後はいくつか省略されています。「津軽海峡線」といういわゆる総合線を使って、函館~青森間の函館線・江差線・津軽海峡線・津軽線をまとめたものです。マルスの経路は16までしか対応しておらず、全部入力すると越えてしまう可能性が高く、「津軽海峡線」として1経路扱いにしているのです。
 これは珍しくなく、むしろ若い窓口氏の中には「津軽海峡線」がバラバラに分かれていることを知らない人もいるみたいですが。
 奇妙なのは、「静狩」という表記です。静狩は室蘭線、長万部の一つ東室蘭寄りの駅ですが、どうしてこの表記が出て来たのかわかりません。「内浦湾線」という総合線があるのですが、これを使うと表記上は「室蘭線・千歳線」となるようです。
 このきっぷを買った帯広の若い女性係員の方はこんな長距離きっぷを発券したことが無かったのか、えらく戸惑っていました。お節介ながら、私もマルス画面を覗いて見ていると、困り果てたような顔をしていたので、どうしたのかと思えば、着駅が「横浜市内」になっていました。それで経路をちゃんと入力したのに撥ねられたのでした。「あ、本当ですね」と直して、出て来たきっぷを見せて「これで大丈夫そうですか?」と。大丈夫そうではありましたが、「この静狩ってのは何ですか?」と聞いてみると、時刻表の路線図を出して来て、「ここなんですけどね。なんか出てきちゃうんですよ」と言っていました。
 私はこのきっぷを持って帯広から快速「狩勝」に乗って、滝川から特急「スーパーカムイ」で札幌へ。札幌からは寝台特急「トワイライトエクスプレス」に乗って実家へ帰りました。ちなみに「乗変」になっているのは、ホテルに長居し過ぎて1本前の滝川行き鈍行に乗り遅れ、それで札幌からの乗車券しか無かったので、滝川から特急に乗るべく乗車券を滝川からにしたのでした。普通列車は北海道&東日本パスです。札幌到着は2分しか変わりませんでした。快速と特急は速かったです、、、

« 特急「スーパー白鳥」 | トップページ | 東京テレポート→新宿 »

乗車券」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滝川→神戸市内:

« 特急「スーパー白鳥」 | トップページ | 東京テレポート→新宿 »