« 「かがやき」(グランクラス) | トップページ | 快速「高田お花見号」 »

2015年5月26日 (火)

氷見→城端

Photo
 また北陸新幹線関連になります。このきっぷは、まだ金沢以東が北陸「本線」だった時代に、東京から上越新幹線、特急「はくたか」と乗り継いで北陸へ行き、そのあと、七尾線、のと鉄道、氷見線、城端線、越美北線の北陸4線乗り潰しを行なったときに使用したものです。東京へ戻るのであれば、「北陸フリーきっぷ」などを使用しても良かったのですが、そのまま神戸へ行くことにしていたので、普通乗車券を何枚も予め吉祥寺で買ってから行きました。JR東日本八王子支社管内の駅は、自駅発着、特急券同時購入でなくとも全国の乗車券を売ってくれます。
 新幹線開業後も上記の4線はJRの「飛び地」として残りましたので、氷見→城端(経由:氷見線・城端線)のこのきっぷは今でもそのまま買えます。距離は100kmに全く満たず、本来なら途中下車は出来ないのですが、大きく「高岡」の下車印が押されています。これは、丁度高岡に着いたのが昼頃で、城端線の列車に乗ってから駅弁でも食べようかと思っていて、高岡駅構内の駅弁屋さんを探していたところ、改札外すぐにあったのを見付けました。駅員さんに「ちょっとそこで弁当買って来てもいいですか」と言うと、「ああいいですよ。一応(途中下車扱いの)証明しておきますので」。それで下車印を捺してくれました。すぐ弁当を買ってまた同じ駅員さんの所を通ったので、別に捺さなくても問題は無かったように思いますが、、、

« 「かがやき」(グランクラス) | トップページ | 快速「高田お花見号」 »

乗車券」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷見→城端:

« 「かがやき」(グランクラス) | トップページ | 快速「高田お花見号」 »