トップページ | 2015年4月 »

2015年3月の3件の記事

2015年3月30日 (月)

江差→上ノ国

Photo_10
 
江差駅発行の普通乗車券です。江差線は現在では五稜郭~木古内間の路線となり、本州対北海道の大動脈である津軽海峡線の一部を成していますが、平成26年5月11日までは五稜郭~江差間を結ぶ路線でした。木古内~江差間はその翌日に廃止されています。江差線の廃止区間はJR北海道の中で最も利用者の少ない路線であり、また平成27年度末の北海道新幹線開業後、五稜郭~木古内間は第三セクター「道南いさりび鉄道」に経営移管されることが決定。そのため木古内~江差間はJRの飛び地となってしまい、経営を維持するのが不適当と判断されたため同日付で廃止されました。廃止後は函館バスが代替バスを運行しています。

 
私は廃止の約半年前に乗りに行きました。函館発江差行きの列車で江差へ向いましたが、10月の三連休中日とあって車内は同業者で大混雑していました。山越え区間を抜け、上ノ国を出ると列車は日本海を望みながら走り終点の江差。ここは江差町(桧山振興局の所在地)の中心にあり、駅員が配置され出札業務も行なっていました。江差線の部分廃止に伴い桧山振興局管内から鉄道が消えることになります。鉄道の無い振興局はここだけとなります。
2013_101324_0213

2013_101324_0218
 「さよなら江差線」と題して記念入場券セット等の販売もありましたが、あえて何の変哲も無い普通の乗車券を買いました。窓口には記念切符を買い求める人や普通の乗車券や入場券等を買う人が行列を作り折返し時間が12分しか無かったため、帰りの列車は少し遅れていました。
 JR北海道は東京都国分寺市にあるマルスの中央装置との通信費を削減するため自社管内完結の乗車券類、自由席特急券に関しては自社の総販システムを利用して発売しています。このきっぷも総販発券になっています。
 折角買ったものの、私はJR東日本の「三連休パス」(JR東日本全線とJR北海道江差線等一部が利用可能)を所持していたため実際には使いませんでした。使わないきっぷを買うというのは普段はやらないことなのですが、今回は記念に一枚買い求めました。

2015年3月29日 (日)

特急「はまかぜ」

Photo_2
 平成22年に乗車した特急「はまかぜ4号」の特急券です。特急「はまかぜ」は同年11月7日から新型のキハ189系で運転されています。運転区間は大坂~香住・浜坂・鳥取で、姫路から播但線を経由します。1日3往復の運転で列車ごとに全て運転区間が異なっています。ただし、香住発着は繁忙期に浜坂まで延長運転されるほか、冬季には大阪~浜坂間で特急「カニカニはまかぜ」が運転されます。こちらもキハ189系での運転です。以前は国鉄型のキハ181系での運転でグリーン車もついていましたが、車両交代と同時に連結がなくなり現在は全車普通車での運転です。自由席は1号車、2、3号車は指定席です。増結して6両編成で運転される場合は1、2号車が自由席、3~6号車が指定席となります。

 特急「はまかぜ」は大坂から山陰方面へ運転されますが、ほぼ同じ区間に特急「こうのとり」が福知山線経由で走っています。こちらは電車特急のため城崎温泉までしか行かず、その先の非電化区間には直通しません。豊岡、城崎温泉へ行く場合は大坂からですと「こうのとり」の方が早く着きます。一方、「はまかぜ」は乗換えを嫌う客層を中心に大阪からの利用がありますが、主に三ノ宮、神戸、姫路から山陰方面へ向かう客を対象にしています。大阪から利用する場合は乗車券、特急料金の特例が適用され、「はまかぜ」で和田山以遠へ直通する場合に限り、福知山線経由で運賃料金計算を行うことになっています。

2010_11240287

私は平成22年11月23日に利用しました。三ノ宮~大阪間は15分間隔で新快速が走っており、この「はまかぜ4号」の3分後を新快速が追い掛けていましたが、新型車両に乗りたかったため乗車直前に三ノ宮駅の「みどりの券売機」で特急券を購入しました。シートマップで見た通り、車内はがらがらでした。乗車時に見た限りでは自由席車に何人か乗車していました。同業者か、一般の人かはわかりません。ですが、新快速(22分)と所要時間が3分しか変わらないのに特急料金630円(自由席)が掛かるため、恐らく一般人ではないと思いますが、、、

 この当時はまだキハ181系と同じダイヤで走っていました。現在ではスピードアップが計られています。新型特急ということもあり、JR西日本標準の車内設計で、快適ではありました。

一葉のきっぷから

はじめまして。
本日から本ブログの更新を開始します。

主にJR線その他のきっぷを中心に旅先での感想などを含めて記載していく予定です。更新日は基本的に不定期となります。

管理者の基本情報
住所:東京都内
職業:大学生
性別:男性
趣味:鉄道旅行

 大学進学までは神戸に住んでいたため、古いきっぷは京阪神周辺発行のものが中心になっています。現在はJR東日本中央快速線沿線に住んでいます。ここ最近、みどりの窓口が縮小傾向にあり、最寄駅の窓口を潰されちゃたまんない、と混んでいても指定席券売機は使わず並んでいることがよくあります、、、

よろしくお願い致します。

トップページ | 2015年4月 »